神にあって強くあり続け、神の聖霊の力によって歩むために、クリスチャンが常にすべき5つのことがあります。

1. 毎日御言葉を自分に取り入れる(聖書を読む)
2. 毎週日曜日教会に通う(クリスチャン同士の交わりをする)
3. 毎日御霊によって祈る(例えば異言で祈る)
4. 強い信仰者たちと付き合う
5. 罪を速やかに告白し、前進する

bestrongingod神を知ることにおいては魔法の法則のようなものはありません。しかし上に挙げたステップに従って行くなら、あなたはよりよく神と歩調を合わせることができるようになります。
宗教家たちが聖書や彼らの宗教の教義に関する様々な質問でイエス・キリストを罠にかけようとしてやって来て、最も重要な神の命令は何かと主イエスに尋ねました。

イエスは次のように答えられました。「一番たいせつなのはこれです。『イスラエルよ。聞け。われらの神である主は、唯一の主である。心を尽くし、思いを尽くし、知性を尽くし、力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ。』次にはこれです。『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ。』この二つより大事な命令は、ほかにありません。」(マルコ12章29~31節)

上の2つの「せよ」(命令)に従うなら、あなたは神へのあなたの愛を表わしていることになります。そして、神との良い関係と曇りのないコミュニケーションラインとを保とうとする、あなたの優先順位を表わしていることになります。

今の状態に満足しないでください。今日神との関係を深めてください!

フェイスプロでこのポストを読む