ミニストリーの中で、あなたは人々が一番強く捕らわれているのは、経済的な制限や体の肉体的なこと、あるいは時間が無いことではないのに気づくでしょう。私たちの将来にとって一番悪さをするのは・・・

 

第1ヨハネの手紙1章8~10節

「もし、罪はないと言うなら、私たちは自分を欺(あざむ)いており。真理は私たちのうちにありません。もし。私たちが自分の罪を言い表わすなら、神は真実で正しい方ですから、その罪を赦し、すべての悪から私たちをきよめてくださいます。もし。罪を犯してはいないと言うなら、私たちは神を偽り者とするのです。神のみことばは私たちのうちにありません。」(新改訳聖書より)

ミニストリーの中で、あなたは人々が一番強く捕(と)らわれているのは、経済的な制限や体の肉体的なこと、あるいは時間が無いことではないのに気づくでしょう。私たちの将来にとって一番悪さをするのは過去なのです。もしあなたが生まれてきたなら、あなたには過去があるのです。何千、いえ何百万という人々が、何があったのか、何をしたのか、あるいは過去の思いに捕らわれています。それ&#12#12399;、結婚以外での性的な関係での罪や子供のときに耐えた虐待、あるいは上司や友人、親戚の人たちが言った心を引き裂くだけでなく痛みを与える言葉です。

私たちには、無知でまったく愚かなことをしてしまったことがあります。私たちには、感情的になって時間をむだにして、何かを言ったり行動したりしてあとになって後悔するようなことがあります&#1229#12290;クリスチャンでない人には、過去から逃れる方法がありません。その人たちは、過去の出来事や行動にずっと苦しめられるでしょう。けれども、もしあなたが神様を信じて信頼するだけで、神様は何かよいことをしてくださいます。神様は赦されるからです。どのようにして、私たちは過去から救われて、間違いや欠点(罪)が取り除かれるのでしょうか?

&#25937#25937;われるような赦(ゆる)しは、すべて信仰によってもたらされます。もしあなたが、赦されることを望むなら、第1ヨハネの手紙1章8~9節の約束をしっかりとつかんで、次の二つのことをしてください。

1)悔い改める(くいあらためる)-自分が悪いということを認めて、もう2度としないと誓うこと

2)神様にあなたの罪を(口に出して)告白します、そしてイエス様の血によって主の赦しを得ます

これがするべきすべてのことです。それはとても簡単です、けれども信仰によってそれをしなければなりません。私たちは聖霊様が自分たちの罪を自覚させることを知っています(ヨハネ16:8)。けれども、主は罪に定めることはされません(ローマ8:1)。あなたが罪を犯すときに、敵がやってきてあなたを罪に定めます&#1#12290;有罪の宣告と有罪の判決を見分けるのは、とても簡単です。敵は、ある堕天使と一緒いるものたちです、けれども通常はある罪を犯させる悪魔の霊があなたのところへやってきて、「おまえは本当は赦されてなどいない。」とか、「おまえが赦されようとしていることは、信じることができない。」、あるいは「おまえのやったことは、赦されるにはあまり&#12395#12395;ひど過ぎるから、これから一生そのことを背負っていかなければだめだ。」と言います。

あなたは、信仰によって告白することで、ちょうど助けを求めるように、敵に立ち向かって自分の赦しを受けること必要です。信仰は、口に出して言うことです。私は悪いことをした時には、後悔して、神様に赦しを願い次のように言います、「神様に感謝します、私はたった今赦しを受け取りました。」と。私がまだ赦されていないという考えや思いが浮かんできたときには、いつでも、「天のお父さんありがとうございます、私は赦されて罪から救われ、自分を清めてくださるイエス様の血によって清められます。」と言います。

神様の赦しは、感覚だと思ってはだめです。赦しは信仰による行動なのです。

「正しい人は、その信仰によって生きる」(ハバクク書2:4)

あなたがもし信仰によって生きるなら、信仰によって自分自身と他人を赦すことで生きることを始めてください。

ビクトリーキリスト教会 スペンサーパトリック牧師