先週、元クリスチャン・スクールの教師だったケリーさんは
帰る前に何人かのメンバーに祈りと聖霊からのメッセージを
伝えて下さっていました。
小学5年生の、かずき君もその1人で、ケリーさんを通して
羊の絵を見せられていました。
聖書にある通り、自分たちが子羊であり、最高の牧者である
主との関係をしっかりと理解できたようでした。
彼は、以前は教会に来ていてもゲームばかりしていて
メッセージは聴いていなかったし、お祈りをするのも
恥ずかしかったそうです。
しかし、聖霊のバプテスマを受けてから、自分の中に
変化が起きたといいます。
そして彼は嬉しそうに証をしてくれました!
「学校のテストの時、答えが一つもわからなかった…でも
主にお祈りをしたら、全部わかりました‼️」
聖霊の働きにより、彼の信仰は確かなものとなったのです‼️
彼のメッセージはシンプルでしたが、皆を感動させました。
主は本当に素晴らしい。
ハレルヤ