どうしたら聖霊(神)に導かれながら毎日をスタートすることができるでしょうか? マルコの福音書1章35節とルカの福音書4章42節を見ると、私たちの主イエス・キリストは、何らかの働き(ミニストリー)をする前に静まりの時をもちに行く努力をしておられていたことが分かります。イエスは毎日、出かける前に神と時間を過ごされたのです。

この方は、人となった神であられ、病人を癒し、悪霊を追い出し、死人を生き返らせられたことを覚えてください。さらに重要なこととして、イエスは常に教えをされ、しかも権威をもって教えられました(マタイ7:29)。イエスはただ単に教えられたのではありません。宗教家たちも教えをしますが、私たちに必要なのは宗教ではありません。私たちが日々の生活で必要なのは、神と、神の御力です。

以前ある聖会で、ジャック・ヘイフォード牧師が、そこに集まっている人たちに自分の毎朝の日課を分かち合ってくれました。もしあなたが力ある毎日を過ごしたいなら、神への信仰の人からの良きアドバイスがここにありますので、参考にしてください。

ジャック牧師が一日を良く始めるために毎朝踏んでいるステップは次の通りです。(P-R-A-I-S-E(プレイズ)と覚えてください。)

Present myself:自分を神に献げる (ローマ12:1)
Raise my hands:両手を上げる (Ⅰテモテ2:8)
Audibly thank the Lord:声を出して主に感謝する (詩篇63:1-3)
Invite the Holy Spirit’s presence:聖霊の臨在を歓迎する (エペソ5:18)
Sing a new song:新しい歌を歌う (エペソ5:19)
Enter the day:一日を始める

神に近づきなさい。そうすれば、神はあなたがたに近づいてくださいます。これはヤコブの手紙4章8節の約束です。あなたは神をあてにすることができます。あなたの生活に神を迎えるため、あなたの日々の日課を変えてください。