2006年、スペンサー・パトリック牧師は、彼の素敵な妻まり子・パトリックと3人の子どもとともに、ビクトリー・ワード・センターを始めました。スペンサーは聖霊に満ちた大きなキリスト教の教団で育ち、その教団に関連する日本の教会でまり子とともに4年間近く奉仕しました。

ビクトリー・ワードを始めるとき、その教団の人たちとの関係は良かったのですが、スペンサーは、信仰がとても強い諸教会とも関わりをもっていました。ともかく、ヘブル人への手紙11章6節は、クリスチャンとして神を喜ばせる唯一の道は信仰である、と私たちに教えています。

スペンサー牧師は過去3年間、様々な牧師たちや教会教職者たちと関わりをもつことは良いことと考えているとビクトリー・ワードのリーダーシップ・チームに話してきました。しかし神は、それ以上のことに導いておられました。スペンサー牧師はこう語りました。VWCは、奇跡を体験していて、自分たちの教会、集会、ミニストリーに聖霊を歓迎している信仰の強い教会教職者たちと繋がる必要があると本当に感じると。

私たちは今日、ビクトリー・ワード・センターが2018年7月にInternational Conference of Faith Ministries(ICFM)に加盟したことを、喜びをもってお知らせします。ICFMは、妥協のない神のことばを私たちの世代に宣べ伝えるためにともに働く、諸教会、牧師たち、伝道者たち、その他のミニストリーのネットワークです。

オーラル・ロバーツ牧師はいつも「何か良いことがあなたに起こりますよ」と言っていましたが、あなたにも何か良いことが起こります。これは、日本のために神が私たちに与えてくださったビジョンの実現の始まりだと私たちは信じます! また、山を動かし、私たちの偉大な父である神を喜ばせる信仰をアジアに伝えることの始まりだと信じます!

世界的なICFMチームと日本のビクトリー・ワードとの間でさらなる交流があることを私たちは楽しみにしています。神をほめたたえましょう!